沿革

沿革

2004年 4月 日本調剤株式会社本社薬剤本部に製薬部を設置(日本ジェネリック設立準備開始)
11月 医薬品製造販売業許可取得準備開始
2005年 1月 日本ジェネリック株式会社設立(本社は東京中央区八重洲の日東紡ビル)
4月 東京都より、第1種・第2種医薬品製造販売業許可取得
5月 青山ラボ(試験研究施設)開設
7月 本社、兼松ビル(東京都中央区京橋)に移転
2006年 1月 医薬品販売業許可取得
4月 札幌、東北、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、九州 各支店開設
ジェネリック医薬品販売開始(100品目を導入により販売)
2007年 5月 青山ラボを閉鎖し、医薬研究所(つくば市)開設
7月 初の自社製造販売承認品目が薬価基準収載
10月 つくば工場取得
11月 本社、グラントウキョウノースタワー(東京都千代田区丸の内)に移転
12月 つくば工場内に物流センター開設
2008年 10月 つくば第2工場取得
2009年 1月 医薬品製造業許可取得
2010年 4月 大阪市に西日本物流センター開設
物流センターを東日本物流センターに改称
2011年 4月 製剤研究部、つくば工場に移転
6月 東日本物流センター、かすみがうら市に移転
2012年 4月 京都支店、神戸支店開設
横浜支店、横浜三井ビルディング(神奈川県横浜市西区高島)に移転
2013年 2月 埼玉県久喜市に関東物流センター開設
2015年 2月 春日部工場取得
医薬研究所をつくば研究所に改称
2016年 10月 北海道江別市に札幌物流センター開設
2017年 12月 新工場・つくば第二工場が竣工
旧つくば第2工場は研修所に改称
2018年 6月 つくば研究所をつくば工場、つくば第二工場のある筑波北部工業団地に移転
7月 東日本物流センター、西日本物流センターを相次いで拡張し、関東物流センターを閉鎖
2019年 3月 春日部工場を売却
2020年 4月 神戸支店を閉鎖し、大阪支店へ移管
2021年 4月 京都支店を閉鎖し、大阪支店へ移管