情報提供

安心、信頼を支える情報収集・提供・伝達体制

ジェネリック医薬品の更なる使用促進のため、医薬品の適正使用に関する情報の収集・提供・伝達により、
患者さま及び医療関係者の方々から信頼されるジェネリック医薬品の普及に努めています。

医療関係者の皆さまの良きパートナーとなること、それが当社MRの使命です

強い使命感を持った医薬情報担当者

当社では、社是に基づく高い倫理観と、医療の一員であるという強い使命感を持った医薬情報担当者(MR)が全国で活躍しています。医療関係者の方々の良きパートナーとなるべく、医療制度をよく理解し、提案型の情報提供に取り組んでいます。これからのジェネリック企業に求められるMR像とは医療制度をよく理解し、数多くある製品の中で何が最適なのかを医療関係者と話し合える学術知識を備えた人材であると考えています。MRの果たすべき役割を理解し、理想のMR像になるべく日々精進しています。

より高度な品質保証システムの構築を目指す

お客さま相談室には、薬剤師や医療関連業務に精通した経験者などのスペシャリストを配置しています。
豊富な品揃えに見合った薬理学の幅広い知識と、適正使用推進を担うという強い自覚をもって、日々のお問い合わせに対応しています。

より高度な品質保証システムの構築

医療現場を強く意識した人間工学志向

医療現場を強く意識した人間工学志向

日本調剤グループならではの強みを活かし、医療現場を意識した人間工学を実施しており、製品の包装で表示する文字フォントを工夫したり、▲又は▼の記号を図示し、有効成分の含量がより多い又は少ない製品があることを視覚的に分かりやすく表示したりすることで、医療過誤の防止に努め、医療安全に貢献しています。